ぺんてるの人 09

高品質な「ぺんてるの電子機器」をもっとユーザーに広めたい。

高品質な「ぺんてるの電子機器」をもっとユーザーに広めたい。

電気・電子系 中野智志 新規事業本部 電子機器部 技術課/2015年入社

出身学部学科

理工学部 電気電子工学科
電子機器の基本であるアナログ回路を対象に、トランジスタや抵抗などにおける電気の動きを研究していました。

これまでのキャリア

シビアな評価試験を繰り返し、お客様が求めるクオリティを実現。

電子機器部の技術課に所属し、主に静電スイッチの評価を担当しています。静電スイッチとは、触れた人の体に流れる微弱な電流を検知して、オンとオフを切り替える無接点スイッチのこと。操作面の裏側にセンサが貼り付けられており、スマートフォンや家電製品など、生活のあらゆる場面で幅広く使われています。当社が手がけているのは主に入退室を管理するセキュリティ端末。私は組み上がったスイッチに対してノイズ試験や温湿度試験を行い、測定結果が国際規格に収まっているか、お客様の仕様を満たしているかをチェックしています。誤動作は許されないので、常に緊張感を持って仕事に取り組んでいます。
評価試験とは別に、文具事業の基礎研究所と共同で行っている「筆記に関するシステム開発」にも参加。使用する測定装置の一部を一人で製作しました。任された仕事を完了させたのは、これが初めて。「自分にもできる」という自信を持つことができました。徐々にですが、最近は静電スイッチの開発や設計も任されています。設計開発は入社前からの夢だったので、ワクワクしながら図面を描いています。

面倒見の良い先輩社員から技術を学ぶ。何より人に魅力がある会社です!

技術課は40代以上のベテラン社員ばかり。20代の若手は私一人だけです。最初はなじめるか不安でしたが、先輩は皆さんとても優しくて親切。わからないことがあると丁寧に教えてくれます。経験豊かなベテラン社員から直接指導してもらえるこの環境は、技術者にとって理想的ではないでしょうか。
新入社員にとって、先輩社員の人の良さや温かさは大きな魅力。技術課でも、休日には先輩がバーベキューやサッカー観戦などに誘ってくれます。私が風邪をひいて何日も会社を休んでしまった時には、わざわざ寮までお見舞いに来てくれました。この面倒見の良さは想像以上。当社は、とにかく人に魅力がある会社です。
わからないことや未熟な部分がまだたくさんある私ですが、恵まれた環境にいることを無駄にせず、与えられたチャンスを積極的に生かしていきたいですね。何事も前向きにとらえ、担当業務以外からでもさまざまな知識を吸収して仕事の成果に結び付けたい。いつか自分がつくった電子機器を当社の名前で世の中に出せたら、それに勝る喜びはありません。

私のお気に入り製品

私のお気に入り製品

「「静電気除去グッズ ビーシリーズ」

「「静電気除去グッズ ビーシリーズ」

不快な静電気をシャットアウト!
ドアノブに触れるときにバチッとくる不快な静電気。冬は特に気になりますよね。「ビーシリーズ」は金属部分に触れる前に、体に溜まった静電気を優しく逃がしてくれる便利グッズ。本体をチェーンごと手で握り、そのまま金属部分に触れるだけでOKです。マークが出たら除電完了。LEDライトまたは蓄光機能が付いているので、暗がりで鍵穴を探すときも役に立ちますよ。
仕事机の引き出しにも常備
電気関係の仕事をしているので静電気の怖さは人一倍わかっているつもり。それでも冬場はしょっちゅう嫌な思いをしています。椅子との相性が悪いせいか、席を立つときはいつもバチッ! 仕事用のユニフォームは帯電防止機能付きなんですが、なぜか私は静電気が溜まりやすいんです。持ち歩いているだけでなく、仕事机の引き出しにもたくさん入っています。